松江市

【松江】ライトアップされた天守閣と桜の共演が美しい松江城の夜桜

松江城の夜桜

松江市のお花見スポットである松江城。昼間の桜もとてもきれいですが、夜はライトアップされ、昼間とはまた違った趣のある夜桜を楽しめます。

桜の時期はお城まつりも開催。屋台が出店されるほか、本丸も21時まで夜間延長されます。

今回はお城まつり期間中の土日に訪れた松江城の夜桜をご紹介します。

お堀と夜桜まずは大手前バス停通りから松江城へ。大手前バス停通りから見るお堀と夜桜も必見。

夜桜のアップちなみに、夜間の撮影は意外に見たようには映りにくいもの。高画質設定にしておくと比較的きれいに映りますよ。

正門入口正門入口。訪れた日は貴重な晴れ間の休日ということもあって、屋台の行列で人だらけ。屋台も平日に比べ、数や種類が増えています。

お腹がすいたときの選択肢は多いですが、19~20時台はかなり並ぶことにもあるので、訪れるなら平日が良いかもしれません。

大手前の夜桜中へ入り大手前へ進むと、ライトアップされた美しい夜桜がお出迎え。

天守閣と夜桜大手前から見上げる天守閣と夜桜のショットも素敵です。

天守閣と夜桜夜間は場内と天守閣を照らすライトの関係で木や建物が逆光になることもあります。逆にそれがおもしろい写真になることもあるので、いろいろな角度から撮ってみてくださいね。

夜桜大手前階段の中腹。木のボリューム感がより増しています。数本並んでいるので、近くで見るとより圧巻。

夜桜アップ松江城の桜は枝が下にあるのが特徴。上に手を伸ばさなくても、桜のアップが撮れちゃいます。

二の丸の一本桜そして見るべきところは、やはり二の丸。

重なる桜桜の大木が重なり、人も多いため、歩く場所が見えなくなるほど。

夜桜並木どんどん写真を撮りたい場所ですが、ところどころ排水用の溝があるので足元には気をつけて。

夜桜上を見上げるとまるで桜のトンネルを通っているよう。

ライトアップされた桜と天守閣二の丸から見えるライトアップされた桜と天守閣のショットもお忘れなく。

天守閣と夜桜最後は本丸にもぜひ登ってみましょう。

天守閣と夜桜普段から松江城はライトアップされていますが、ライトが付く時間に本丸に入れるのは、お城まつりや水燈路などイベントのときのみ。

夜桜桜の時期を外れていても、お祭りの期間内であれば本丸には入れますので、ライトアップされた松江城を撮る貴重なチャンス。

ちなみに天守閣の登頂時刻は通常と同じ(18時半まで、受付は18時)なので、ご注意!

天守閣意外にも酔っぱらいがうるさいということはなく、人が多いだけ。

ぼんぼりと天守閣近くから遠くから、いろいろな撮影にチャレンジしてみては?

夜桜桜は観る時間・場所により、いろいろな顔を見せるもの。自分だけの素敵な場所と時間を松江城で探してみてください。

あわせて読みたい
松江城の桜
【松江】約200本の桜が咲き誇る春の「松江城」でお花見を楽しもう3月下旬から4月上旬は島根もお花見日和。松江市の観光名所としておなじみの松江城も、絶景のお花見スポットになります。 「日本さくら名所1...