松江市

【松江】堀川遊覧船「ぐるっと松江堀川めぐり」の乗り場や時間、割引情報まとめ

堀川遊覧船

山陰の水都、松江市の見どころはもちろん川、海、湖。その中でも松江城を取り囲むお堀は、松江市民の生活に溶け込む景色になっています。

このお堀を巡ることができる船が堀川遊覧船の「ぐるっと松江堀川めぐり」です。

今回はぐるっと堀川遊覧船の乗り場や、コース、時間、割引情報などをまとめました。

堀川遊覧船「ぐるっと松江堀川めぐり」って?

ぐるっと松江堀川めぐりは、松江城を囲む内堀と外堀を運航する観光船。松江城を中心とした市がどういった造りになっているのかを楽しむことができます。

料金は1,500円と安くはないかもしれませんが、船頭さんによる解説・説明付きです。

天守閣や本丸だけなら、ぐるりと見て回るのもいい運動ですが、城下を歩いて回ろうものなら、ちょっとしたウォーキングです。

当り前ですが、お城は広い!大きい!!そこらの寺社仏閣とは、やはり(広さの)格が違います!(用途が違うのであたりまえですが)

じゃあもう、今日はこの門だけでいいや…と、サッと入ってサッと帰るなどと、隅からすみまで楽しむことを諦めることも多いですが、この「堀を船でめぐる」というプランがあるなら利用すべき手はありません!

船に揺られながら、お城のまわりとぐるりと一周。全景も(ほぼ真下から)楽しみながら、ああお城はやっぱり広いなあ、きれいだなあ、と満足して帰れます。

乗り場は大手前とふれあい広場

堀川遊覧船乗り場

堀川遊覧船の乗り場は、松江城正門から見て正面にある「大手前広場乗船場」と、

松江堀川地ビール館の隣にある「ふれあい広場乗船場」の2か所。

大手前広場はお城に近く、乗降者数が多い乗り場なので、気楽に乗れる代わりに待たされることもあります。

逆にふれあい広場は、観光地からやや外れるため、余裕を持って乗ることが可能です。

基本的にはスタートとゴールは同じ場所ですが、大手前広場から乗船してふれあい広場で降りること(その逆)もできます。

その場合は乗船前に一言受付や船頭さんに告げておきましょう。基本的に堀川遊覧船は、スタートした場所ではない乗り場には立ち寄りません。

事前に告げておかないと下船する人がいない場合は、スルーされ降りられない可能性も出てきます。

堀川遊覧船は京店商店街に面するカラコロ広場も経由します。カラコロ広場は、定期乗り場ではなく、船の乗降が可能というだけで、通りすがりの船に乗るという形です。

以上のことを注意しておけば、乗船券は1日有効なので、好きな場所で乗り降りできます。

1周の旅を楽しんだあと、地ビール館に行ったり、カラコロ広場に行ったりと、観光用の交通網としての利用もできますよ。

堀川遊覧船のコースと時間

堀川遊覧船のコース

堀川遊覧船のコースは全長約3.7km、遊覧時間は約50分。午前9時から午後16時~18時(季節により変動)の時間、20分おきに運航しています。

時刻がはっきり明記されていないのは、運航時刻に乗りたいお客さんが自由に乗れるようにするためです。

遊覧船の定員は10~12人ですが、誰もいない場合は1人だけで出発。駆け込みで乗りたいお客さんがいた場合は、定員が許す限り乗せるという方法になっています。

つまり「乗っちゃおうかな」というノリで乗ることができる船なんです。

夏は風鈴船、冬はこたつ船も楽しめる

こたつ船

堀川遊覧船のユニークなところは、季節に合わせて夏(7~8月)は風鈴船、冬はこたつ船を楽しめること

こたつ船
【松江】11~4月の期間限定!堀川遊覧船のこたつ船で「ぐるっと松江堀川めぐり」「プロが選ぶ水上観光船30選」に3年連続10位以内に選ばれた堀川遊覧船。 松江城のお膝元であるお堀を約50分かけて一周します。その...

秋には松江水燈路の時期に夜間運航もしています。

夜間運航の日は手作りの行燈が塩見縄手をほのかに照らし、とても幻想的な世界に。昼間とはまた違った景色を楽しむことができます。

松江水燈路
【松江】幻想的な風景が楽しめる「松江水燈路」で秋の夜長を満喫松江城とその周辺は松江市の中でも中心的な観光地。お城とその周辺の景色は見ているだけで、ゆったりした気持ちになります。 しかし9月下...

また予約が必要ですが、お抹茶とお菓子を楽しめるお茶船もあります。ただ、お茶船は2名以上での催行。友達や家族と訪れた際に楽しんでみてください。

船頭さんの名調子も楽しみの一つ

番頭さん

堀川遊覧船最大の魅力といってもいいのが「船頭さん」。船頭さんの案内は特にマニュアル化されておらず、人により案内方法が全く違います。

コンサバな案内をする人から歌い続ける人まで、キャラクターはさまざま。船頭さんとの出会いも楽しみの1つです。

ぐるっと松江堀川めぐりの割引情報

ぐるっと松江堀川めぐりの料金は1日乗り放題で大人1,500円。事前予約や各チケットを利用することでお得に乗ることもできます。

じゃらん

じゃらんでネット予約をしておくと、1,300円で利用できます。ただし、チケットの引き換えは「ふれあい広場乗船場」のみ。

チケットを引き換え後は大手前広場や、カラコロ広場からも乗船できます。

ぐるっと松江レイクラインバス

レイクラインバスは、松江の主要観光スポットを巡る便利なバス。レイクラインバス1日乗車券や共通二日乗車券を提示すると、1,300円で利用できます。

縁結びパーフェクトチケット

パーフェクトチケットは、山陰・出雲路をめぐる電車とバスが3日間乗り放題になるチケット。チケットを提示すると、1,300円で利用できます。

松江だけでなく、出雲も旅したい方におすすめです。

3館共通券

「松江城天守登閣・小泉八雲記念館・武家屋敷」または、「松江城天守登閣・小泉八雲記念館・小泉八雲旧居」の入館料がお得になるチケット。

チケットを提示すると、1,300円で利用できます。

堀川遊覧船のQ&A

最後に堀川遊覧船を利用するうえで気になることをまとめました。

乗り場への行き方は?

堀川遊覧船乗り場へは、松江レイクラインバスの利用が便利

ふれあい広場乗船場なら「堀川遊覧船乗場」、大手前広場乗船場なら「大手前堀川遊覧船乗場・歴史館前」で下車します。

乗り場にコインロッカーはある?

コインロッカーは大手前広場乗船場にはありますが、ふれあい広場乗船場にはありません。

そのほか、松江市内のコインロッカーの場所や手荷物一時預かり所はこちらをご参照ください。

雨の日でも乗れるの?

遊覧船は屋根付きなので、雨の日でも運航しています。ただし、台風など安全の保障がないような天候時には運航休止があります。

当日の運航状況は午前8時半頃にホームページに掲載されますので、天候が心配な場合は堀川遊覧船のホームページをご確認ください。